競技を終えた選手(手前)と競技に臨む選手たち=下田市の白浜海岸

 サーフィンの「白浜スプリングカップ」(NPO法人海クラブ伊豆主催)が16日、下田市の白浜海岸で開かれた。全国から約210人が参加し、熱戦を繰り広げた。

 日本サーフィン連盟(NSA)公認のAAランクの大会で、今年で4回目。男女計10クラスで競った。中国からナショナルチームの選手2人が参戦した。

 三つのエリアで4、5人ずつ競技した。15分の時間内で波に乗った8本のうち、上位2本の合計得点を競った。

 天気に恵まれたものの、波が穏やか過ぎて、選手たちには少し物足りない様子だった。

 【写説】競技を終えた選手(手前)と競技に臨む選手たち=下田市の白浜海岸