盤上で熱戦を繰り広げる参加者=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

 ■本社杯は福島さん(伊東)V

 「2017年度黒船祭協賛将棋大会」(日本将棋連盟下田支部主催、伊豆新聞本社後援)が3日、下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなとで開かれた。県内外の小学生から大人まで約80人が参加し、盤上で熱戦を繰り広げた。黒船名人戦は相模原市の田尻隆司さんが優勝した。

 同大会は、黒船名人戦(S級)、伊豆新聞本社杯(A級)、一般戦(B級)、ちびっこ名人戦の4部門に分かれ、5対局の総合点数で競った。各部門5位以上の入賞者にはキンメダイなどの海産グルメが贈られた。

 熱海市在住の棋士・菊地常夫七段による指導対局、決勝大盤解説なども行われ、会場は大いに盛り上がった。

 田尻さんを除く結果は次の通り。

 【黒船名人戦】(2)北大生(富士市)(3)佐藤博(東京都大田区)(4)坂本典夫(川崎市)(5)横山博之(東京都あきる野市)

 【伊豆新聞本社杯】(1)福島康夫(伊東市)(2)鈴木正(沼津市)(3)藤田勝美(小田原市)(4)鈴木英之(伊豆の国市)(5)譲原実(小田原市)

 【一般戦】(1)根岸煌太郎(横浜市)(2)三塚茂(同)(3)田中誠一(下田市)(4)山田盛明(同)(5)小倉直樹(南伊豆町)

 【ちびっこ名人戦】(1)永井大雅(裾野市)(2)小宮山颯太(富士市)(3)横内亮哉(同)(4)渡辺ほのか(下田市)(5)大西寛明(同)

 【写説】盤上で熱戦を繰り広げる参加者=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと