特設ステージで演奏される国内外のアーティストの音楽を思い思いに楽しむ来場者=東伊豆町稲取の町クロスカントリーコースの芝生広場

 東伊豆町稲取の町クロスカントリーコースで3日、音楽とアートを結ぶ野外フェス「レインボー・ディスコ・クラブ」(ユナイテッドワークス主催)が開幕した。5日まで。国内外のユーロビート系などのアーティスト約20組が出演、延べ6千人の来場が見込まれている。

 2010年に東京で始まったイベントで、外国人来場者も多い。晴海の特設会場を中心に開催していたが、昨年から緑豊かな同コースに会場を移して3日間の本格フェスになり、町の協力や会場環境を含め好評を博している、という。

 コース周辺などでキャンプする来場者が数多く、キッズエリアなど家族で楽しめるスペースもある。県内外から飲食など人気の露店が多数並び、伊豆地区業者の出店もある。

 ツリーハウス前のピラミッド型特設ステージで癒やしやダンスビートなどの音楽が演奏され、来場者は芝生広場でくつろいだり踊ったりしながら思い思いに楽しんでいる。飲料メーカー「レッドブル」による音楽プロジェクトも同時開催している。詳しくは同フェスのホームページへ。

 【写説】特設ステージで演奏される国内外のアーティストの音楽を思い思いに楽しむ来場者=東伊豆町稲取の町クロスカントリーコースの芝生広場