「天城の寒天」をテーマに講義する中村教授=下田市民文化会館

 NPO法人賀茂地区生涯大学葵学園(佐々木源也理事長)は9日、2017年度開講式と第1回講座を下田市の市民文化会館で開いた。新規加入者9人を含む86人が受講し、新たな1年の学習がスタートした。

 第1回講座は、小田原短期大学教授の中村弘行さんが「天城の寒天」をテーマに講演した。中村さんは、本紙日曜版に同様のテーマで今年3月まで計34回にわたり連載した。

 「天城の寒天」は、明治時代の初めに天城山中にあった寒天製造工場を中心とした話。関係する人物像や時代背景を交えて解説した。

 本年度の葵学園は、来年2月20日まで計20回。歴史、文化、防災、ジオ、芸能など幅広く学ぶ。

 【写説】「天城の寒天」をテーマに講義する中村教授=下田市民文化会館