花束を手に役場を後にする梅本町長と松本副町長=南伊豆町役場

 南伊豆町の梅本和熙町長と松本恒明副町長の退任式が12日、町役場で行われた。梅本町長は職員に「人口減少など難局の中、皆さんの力が必要。(今後も)町民のため活躍してほしい」と退任の言葉を述べた。任期は14日まで。

 梅本町長は「4年間皆と一緒にでき人生の充実した時間だった。もう1期やりたかった」、松本副町長は「全国に『南伊豆あり』というくらいに頑張ってほしい」とそれぞれ職員に呼び掛けた。記念の花束を受け取り役場を後にした。

 梅本町長は2013年に初当選し1期4年間務めた。69歳。松本副町長は1978年に町役場に入り総務課長、健康福祉課長などを歴任した。2013年から副町長。62歳。

 【写説】花束を手に役場を後にする梅本町長と松本副町長=南伊豆町役場