境内で咲き誇るアメリカジャスミン=下田市三丁目の了仙寺

 ■満開は黒船祭期間中

 下田市三丁目の国指定史跡・了仙寺(松井大英住職)で、アメリカジャスミンが見頃を迎えている。約千株の花びらが境内に咲き誇り、観光客の目を楽しませている。満開は黒船祭の期間中(19~21日)になる見込み。

 アメリカジャスミン(和名・ニオイバンマツリ)は南米やアフリカ大陸原産のナス科の植物。直径3、4センチの花びらが紫色から白色に変化し、独特の甘い芳香を放つ。

 先代が植えたのをきっかけに、松井住職が30年以上かけて10倍近くに増やした。同寺をジャスミン寺と呼ぶ人もいるという。

 観光客らは、境内を散策しながら花の前で記念撮影をしたり、香りを楽しんだりした。

 【写説】境内で咲き誇るアメリカジャスミン=下田市三丁目の了仙寺