県自動車整備技能大会で3位に入賞した大野さん

 本年度の県自動車整備技能競技大会(県自動車整備振興会主催)で、下田市西本郷の万邦自動車の主任検査員大野茂さん(46)=同市東中=が3位に入賞した。大会は隔年開催で、賀茂地区からの入賞は初めて。

 大会は7月22日、静岡市の県自動車整備振興会総合会館で開催された。東部、中部、西部地区の代表各1チーム(2人1組)が出場。不具合が6カ所ある故障車を用意し、70分の制限時間内で整備技能を競った。

 地区大会は、個人競技。大野さんは、東部大会で1位、県全体でも2位の成績だった。県大会は富士市の整備工場で勤務する2位の選手とチームを組んだ。

 県大会は、同じ会社に勤務する中部地区の代表チームが優勝し、11月の全国大会の出場権を獲得した。

 大野さんは「周囲から立派と評価してもらっているが、優勝を目指していたので悔しい。チャンスがあれば再チャレンジしたい」と話した。

 【写説】県自動車整備技能大会で3位に入賞した大野さん