森支部長から感謝状の伝達を受ける鈴木会長(正面左)=県下田総合庁舎

 県道路利用者会議(杉山盛雄会長)は27日、道路環境美化に貢献したとして東伊豆町花の会稲取支部(鈴木靖子代表)に感謝状を贈った。

 稲取支部は1991年、町花の会の設立とともに活動開始。入谷区、田町区、西区、東区の4区の交代制で国道135号沿線の道路環境美化活動に取り組み、当初80人だった会員が103人に増えるなど精力的な活動を続けている。

 県下田総合庁舎で開催された同会議下田支部会議の席上、森竹治郎・下田支部長から感謝状の伝達を受けた。

 【写説】森支部長から感謝状の伝達を受ける鈴木会長(正面左)=県下田総合庁舎