下田市六丁目の下田メディカルセンター(畑田淳一病院長)に8月1日、常勤医として新たに小児科医1人と整形外科医1人が着任する。

 これにより小児科、整形外科とも常勤2人態勢となる。小児科外来は従来の月~木曜日に、毎週金曜日と月2回土曜日(半日)が加わり充実する。整形外科は予約が取りやすくなる。2人とも県派遣医で、契約期間は来年3月31日まで。

 同センターは、賀茂6市町でつくる一部事務組合の指定管理を受け、静岡メディカルアライアンスが運営する公設民営病院。管理者(福井祐輔・下田市長)と組合議長(大川敏雄・下田市議)が昨年12月、県に県派遣医3人の継続と小児科医1人の派遣を要望していた。同センターの常勤医は計12人(内科4人、外科2人、小児科2人、整形外科2人、眼科1人、脳神経外科1人)となる。