共同作業の後、バーベキューで交流する参加者=東伊豆町稲取

 ■BBQも楽しむ

 東伊豆町稲取の町営市民農園「東伊豆海のみえる農園」で30日、利用者と地元農業関係者の交流を兼ねた共同作業が行われた。

 町内外の利用者家族と、市民農園運営協議会の関係者、町職員ら約50人が参加。園内共有地の草刈り作業に汗を流した後、青空の下バーベキューを楽しみながら交流した。

 同農園は、オープン2年目。交流会は、「ふるさと学級」の収穫祭(焼きいもパーティー)を含め年2回開催している。千葉県から町内のマンションに移住し、夫婦で耕作を楽しむ相沢和浩さん(70)は「ゼロから始めたが、野菜づくりは楽しく、1日おきぐらいに来ている。こうした交流会も楽しい」と笑顔をみせた。

 【写説】共同作業の後、バーベキューで交流する参加者=東伊豆町稲取