就任のあいさつをする河津ライオンズクラブの正木会長(中)と土屋幹事(左)=河津町役場

 河津町の河津ライオンズクラブの2017~18年度役員が決定し、新会長に正木泰輔さん(泰成重機興業)が就任した。34歳で同LC最年少の会長。執行役員3人がこのほど、相馬宏行町長に就任のあいさつをした。

 幹事の土屋宗一郎さん(天城カントリー工房)、会計の臼井満美さん(臼井呉服店)と町役場を訪れた正木会長は「会員増強を推進し、より積極的な奉仕活動を行っていく」と抱負を述べた。相馬町長は「若い発想でさまざまな活動を期待する」と話した。

 同LCの本年度スローガンは「高めよう!奉仕活動と仲間の絆」。少年野球大会や青少年育成基金募金などを計画している。

 【写説】就任のあいさつをする河津ライオンズクラブの正木会長(中)と土屋幹事(左)=河津町役場