賀茂地区の大会で快走を見せる菊地さん=下田市の敷根公園グラウンド

 10日に袋井市の小笠山総合運動公園エコパ・スタジアムで開かれる第39回東海中学総体の陸上競技女子共通800メートルに、下田市立下田中2年の菊地菜央さんが出場する。このほど、開かれた県大会で9位に入り出場権を得た。「速い選手がたくさん出場すると思うけど、しっかり付いていって自己ベストを出したい」と目標を語った。

 県大会の同種目は約30人が出場した。予選と決勝で競い、6位までが東海大会に駒を進めた。

 県大会で菊地さんは予選2組で出場し、スタート時から先頭走者に付いていくも途中で引き離され同組3着でゴールした。2分21秒91の9位で惜しくも決勝進出を逃したが繰り上げで出場権を得た。

 4月に両膝を負傷し、約2カ月間練習ができず焦りもあったが、順調に回復し「調子が戻ってきている」と自分の走りに好感触をつかんでいる。同校の森彩人体育教諭は「スピードが向上すればより上位を目指せる」と期待する。

 【写説】賀茂地区の大会で快走を見せる菊地さん=下田市の敷根公園グラウンド