初練習でグラウンドを走る候補選手たち=南伊豆町営差田グラウンド

 南伊豆町の「第18回県市町対抗駅伝」代表候補選手の練習がこのほど、町営差田グラウンドでスタートした。今年の目標は2時間半を切ることで、12月2日の本番まで週2回程度の練習に取り組む。

 エントリーした35人のうち20人が参加した。桐原健造監督が「走ることに悪いことは一つもない。最後まで頑張ろう」とあいさつし練習を開始、千メートルのインターバルなどを行った。

 同町では現在、中学・高校女子が選手枠に足りていない。問い合わせは町教育委員会〈電0558(62)0604〉へ。

 【写説】初練習でグラウンドを走る候補選手たち=南伊豆町営差田グラウンド