たわわに実ったブドウの房=南伊豆町一色

 7日は、二十四節気の一つ「立秋」。暦の上では秋の始まりとされるが、猛暑が続き秋の気配は、まだ薄い。

 そんな中、南伊豆町一色の土屋農園(土屋力さん経営)では7日、観光ブドウ狩りがオープンする。

 同園は約千平方メートルのハウスで、「ピオーネ」や「オリンピア」など「巨峰」類5種を栽培している。ハウス内は大きな粒がたわわに実り、甘い香りが漂う。今年は粒が大きく、糖度も19度ぐらいあるという。

 ブドウ狩りは、40分食べ放題で大人千円(税込み)。持ち帰りは1キロ1100円。時間は午前9時~午後4時。問い合わせは同園〈電0558(62)2681〉へ。

 【写説】たわわに実ったブドウの房=南伊豆町一色