観光客や帰省客で混雑する駅のホーム=下田市の伊豆急下田駅

 盆休みを郷里や行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが11日、ピークを迎え、賀茂地区の主要幹線道路や鉄道が終日混雑した。

 伊豆急線は、下りの特急踊り子号が午前中を中心に満席となった。伊豆急下田駅には、スーツケースやリュックサックを持った家族連れ、観光客らが続々と降り立ち、楽しげな表情で話しながら目的に向かった。埼玉家入間市から家族で来た青山一楓君(11)は「たくさん遊ぶんだ」と目を輝かせた。

 主要幹線道路は、国道135、136、414号の起点となる下田市の中島橋交差点を中心に断続的に渋滞した。

 帰省ラッシュは14日ごろまで続くと見られ、上りのUターンラッシュは15、16日ごろになる見通しだ。

 【写説】観光客や帰省客で混雑する駅のホーム=下田市の伊豆急下田駅