伊豆東ワインが新発売したリキュール「ニューサマーオレンジ・スパークリング」=東伊豆町稲取の同社

 ■地元産使ったリキュール

 JA伊豆太陽の子会社、伊豆東ワイン(東伊豆町稲取)はこのほど、地元産のニューサマーオレンジを使った発泡性タイプのリキュール「ニューサマーオレンジ・スパークリング」を新発売した。

 同社は「炭酸を加え爽やかさが際立つ仕上がりにした。この夏に味わってほしい」とアピールする。アルコール度数は10%。

 スパークリングの酒類の人気が高まる中、自社製品で試験した結果、香りや味わいのバランスが最も良いニューサマーオレンジを選んだ。「特産の知名度向上や農家所得の向上を目指したい」と力を込める。製造は埼玉県の酒造業者に委託した。

 250ミリリットル入り1瓶810円(税込み)。今後、近隣の酒店、インターネット通販でも扱う予定。本年度は5千本の製造を目指す。問い合わせは同社〈電0557(95)5151〉へ。

 【写説】伊豆東ワインが新発売したリキュール「ニューサマーオレンジ・スパークリング」=東伊豆町稲取の同社