期日前投票所になっているボランティア団体室=河津町保健福祉センター

 ■選管 「投票率80%目指したい」

 河津町の相馬宏行町長解職の是非を問う住民投票(10月8日投開票)で、19日に始まった期日前投票が好調な滑り出しとなった。21日までの3日間で448人を数えた。町選挙管理委員会は「初日から関心の高さがうかがえる。投票率80%を目指したい」と話した。

 投票者数は初日115人、2日目172人、3日目161人だった。投票期間(10月7日までの19日間)が近い今年の県知事選(16日間)は初日から3日間で123人だった。

 町選管によると、1日に100人を超えるのは、後半にならないとないという。出だしが予想を上回り、高い投票率に期待がかかる。

 期日前投票は午前8時半~午後8時、町保健福祉センター・ボランティア団体室で行っている。問い合わせは町選管〈電0558(34)1957〉へ。

 【写説】期日前投票所になっているボランティア団体室=河津町保健福祉センター