マスターズ部門で5位入賞した沢路さん(左)

 ■ミスター・マスターズ 逆三角形の肉体美評価

 肉体美と健康美を競う「ミスター&ミセスモデルジャパン2017東海大会」(ベストボディ・ジャパン協会主催)でこのほど、下田市旧岡方村の会社員・沢路秀和さん(46)がミスターモデルクラスのマスターズ部門(40~49歳)で5位入賞した。

 大会は三重県で開かれ、肉体写真と書類審査を通過した全国各地の20人が本大会に出場した。予選と決勝で▽ウオーキング▽ポージング▽知性▽雰囲気▽品格−などの基準で競った。

 沢路さんは、約1年前から減量とトレーニングを始め、20キロ近く体重を落として本番に臨んだという。本大会の予選では、鍛え上げた自慢の腹斜筋を中心にポージングを決めて高評価を獲得。決勝でも細く引き締まったウエストとバランスの良い逆三角形の肉体を褒められた。

 結果について「かなり良い仕上がりだったので優勝できず残念。自分のような40代でも鍛え方次第で良い結果が出せることを同年代の人にも伝えたい」と語った。

 【写説】マスターズ部門で5位入賞した沢路さん(左)