バーベキューを楽しみながら交流する20代の従業員ら=東伊豆町奈良本の熱川YOU湯ビーチ

 ■研修、BBQ、海遊び

 東伊豆町内で勤務する20代従業員を集めた「第2回ひがしいず同期会~BBQ(バーベキュー)大会in熱川」が27日、奈良本の旅館「熱川館」と熱川YOU湯ビーチで開かれた。37人が参加、企業の枠を超えて交流し横のつながりを創出した。

 熱川温泉旅館組合と稲取温泉旅館組合が主催、町地域おこし協力隊の荒武優希さんが発起人となった。町外から転入し就職した若者の定着化を図ろう―と稲取旅組が幹事となった昨年9月の懇親BBQ大会に続き開催した。

 旅館・観光施設従業員と町役場職員ら男性23人、女性14人が集まった。午前は「伊豆の自然を知る」をテーマに研修した。ジオパークについて理解を深め、パラグライダーとスキューバダイビングについて事業者から聞いた。午後はBBQで昼食を取りながら和やかに会話を弾ませ、砂浜では雪合戦ならぬ水風船合戦、ビーチフラッグス大会を楽しんだ。

 稲取銀水荘に勤務する初参加の亀田香理さん(23)=川崎市出身=は「伊豆の自然に興味が沸いた。仕事が違う同世代と話ができてすごく楽しい。若い人が少ないので交流を深めたい」と笑顔を浮かべた。

 主催者は「町外の就職希望者から注目されるように今後も継続開催していく」と話した。

 【写説】バーベキューを楽しみながら交流する20代の従業員ら=東伊豆町奈良本の熱川YOU湯ビーチ