■8時ごろ大勢判明

 河津町の複合施設整備計画を巡り相馬宏行町長解職の是非を問う住民投票は8日、町内11カ所で投票が行われ、即日開票される。

 投票は午前7時~午後6時。午後7時から町役場で開票する。8時ごろには大勢が判明するとみられる。

 有効投票の過半数が「賛成」ならリコールが成立して相馬町長は即日失職し、50日以内に町長選が実施される。「反対」なら相馬町政は継続し、任期満了に伴う町長選が来年4月ごろに行われる。

 9月1日現在の有権者数は6461人(男3133人、女3328人)。期日前投票は6日午後5時までに有権者の41・17%2660人が済ませた。

 リコールは、住民組織「あしたの河津をつくる3168」(稲葉誠次代表)が「事業総額17億円という複合施設の計画内容と、町長の政治姿勢を問う」と、有効署名2865人(有権者の44・2%=当時)の署名簿を添えて請求した。相馬町長は「財政に影響はなく運営費も町民負担にならない」としている。