後藤さん(右)が手掛けた多彩なベストや帽子が並ぶ手編み・ニット作品展=松崎町松崎のギャラリー喫茶・丸平

 松崎町松崎のギャラリー喫茶・丸平で、地元で音楽教室を営む後藤由美子さんによる手編み・ニット作品展が始まった。ベストや帽子、小物など、素材を生かした季節感あふれる26点を紹介し、関心を集めている。30日まで。

 色彩がきれいとされるドイツやイタリア製の糸を用いることで、色合いだけでなく感触や品質にこだわった。大人用だけでなく、アニメのキャラクターをあしらった愛らしい子ども用ベストなども紹介。気に入ったものは購入もできる。

 会場の一角には、7年前に亡くなった母親の手による、花畑などをモチーフに描いた油彩画11点も展示した。学生時代から手編みを続け、初の個展開催という後藤さんは「作品それぞれに思いを込め、来てくれる人の笑顔を想像しながら作っている」と話している。

 午前11時~午後5時。火、水、木曜日定休。問い合わせは同ギャラリー〈電0558(42)0021〉へ。

 【写説】後藤さん(右)が手掛けた多彩なベストや帽子が並ぶ手編み・ニット作品展=松崎町松崎のギャラリー喫茶・丸平