色鮮やかな海藻を使ってはがきを作る参加者=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

 下田ブルーオーシャンマリン講座(下田市主催)の一つ「海藻おしば体験」が7日、外ケ岡の道の駅・開国下田みなとで開かれた。市内の家族3組が参加し、地元で採れた色鮮やかな海藻を使ってはがき作りに挑戦した。

 市内の団体「海のおしば・なのりその会」の江波路子会長が講師を務めた。

 参加者は、赤や緑、褐色の10種類の海藻をはさみで切り、ピンセットではがきに貼り付けて、草木や花などの模様をつくった。家族3人で参加した片倉彩恵ちゃん(4)は「かわいいのができた」とはにかんだ。

 同講座の開催期間は10月1~12月29日。サーフィン、SUP、釣り、小物作り、陶芸、果物狩りなど20以上の講座がある。参加費400~1500円。市内の小学生とその家族が対象。申し込みは自然体験案内所・し~もん〈電0558(22)5255〉へ。

 【写説】色鮮やかな海藻を使ってはがきを作る参加者=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと