弓ケ浜海岸を望むウッドデッキで会議をする社員たち=南伊豆町湊のヴィラ弓ケ浜

 ■初週は広告業者(東京)

 南伊豆町の「お試しサテライトオフィス(外部小規模事業所)」受け入れが10日、スタートした。湊のヴィラ弓ケ浜に10社余りが毎週、代わる代わる事業所を開設する。初週は東京都文京区の広告業・ジェイアンドユー(大井映生社長)で、町内の漁師を取材したフリーペーパーづくりなどに取り組む。受け入れ期間は12月9日まで。

 同社は漁師の仕事を紹介するフリーペーパー「職・漁師」をつくっている。11月末に創刊号ができる予定で、年3回1万部を発行し首都圏を中心に配布する。担当の大倉暁雄さん(38)は東伊豆町奈良本(熱川)出身で「ニッチ(隙間、小規模な分野)な雑誌は都会で需要がある。漁師を応援したい」と話した。ほかに幹部の会議も行った。

 受け入れ対象は農漁業や教育振興、景観や温泉活用をできる企業で、今後は漁業ロボットの会社などが来る。

 【写説】弓ケ浜海岸を望むウッドデッキで会議をする社員たち=南伊豆町湊のヴィラ弓ケ浜