期日前投票が始まり、一票を投じる有権者=下田市役所

 衆院選の期日前投票が11日、各市町の指定投票所で始まった。

 下田市は、今回も市役所市民保健課前ロビーに開設した。初日午前中から次々と訪れ、貴重な一票を投じた。

 投票を済ませた下田市中の建築業大野茂義さん(63)は国政に対し「高齢化が進んでいるので医療や介護などの充実や、交通が不便などの伊豆縦貫自動車道の早期完成を望みたい」と希望を託した。

 今回の選挙では、小選挙区と比例代表のほか、最高裁判所裁判官国民審査の三つを投票する。

 【写説】期日前投票が始まり、一票を投じる有権者=下田市役所