会員の感性が光る写真が並ぶ写真展=下田市民文化会館

 ■個性が光る15点

 下田市の写真愛好家グループ「下田写遊クラブ」(矢島一美会長)の本年度第3回作品展が31日まで、下田市民文化会館ロビーで開かれている。

 講師を務めるプロカメラマンの今泉治身さん(67)=同市大沢=を含め6人が計15点を出展した。廃屋、海岸の石、植物、貝を採る少年など、それぞれの個性や感性が光る作品が並んだ。

 同会は毎月第3火曜日に中央公民館で今泉さんから作品指導を受け、年3回の作品展を開いている。

 【写説】会員の感性が光る写真が並ぶ写真展=下田市民文化会館