会員16人の力作が並ぶ「友画」作品展=河津町笹原の河津桜観光交流館

 絵画愛好者グループ「友画」の第8回作品展が20日、河津町笹原の河津桜観光交流館2階で始まった。会員16人が水彩、鉛筆、パステルクレヨン画などの多彩な44点を飾っている。26日まで。

 1年間の取り組み成果をこの時期に発表している。河津、東伊豆、南伊豆町と下田、伊東、伊豆市の会員が伊豆地区や旅先の風景、人物、静物、動物などを描いた力作を出品した。4~10号の大きさで個性を感じさせる表現が来場者の目を引いている。

 同グループは、上原近代美術館(下田市宇土金)絵画教室講師の画家小野憲一さんから指導を受ける。「今年は河津をはじめ伊豆の風景画が多い。気軽に見に来てほしい」と呼び掛けている。時間は午前10時~午後4時(26日は3時)。問い合わせは山田さん〈電0558(62)2364〉へ。

 【写説】会員16人の力作が並ぶ「友画」作品展=河津町笹原の河津桜観光交流館