県大会での活躍を報告するメンバー3人=下田署

 ■大会結果を署に報告 個人は渡辺さん2位、山田さん4位

 下田地区安全運転管理協会は、「第29回セーフティドライバーコンテスト県大会」(県安全運転管理協会主催)の団体の部で初優勝し、個人の部でも同協会所属の渡辺悠太さん(22)=下田ガス=が2位、山田哲也さん(27)=下田地区消防組合=が4位に入る好成績を収めた。20日、チームの代表・渡辺健太さん(25)=南伊豆町役場=を含めたメンバー3人が下田署を訪れて、山本寿久署長に結果を報告した。

 大会は9月30日に静岡市の中部運転免許センターで開かれた。県内各地区の代表27チーム、計81人が出場。個人の部が交通ルール・マナーなどを問う学科と運転実技の合計点、団体の部が出場選手3人の総得点で競った。

 渡辺悠太さんは「私生活も仕事も(安全運転を)心掛けたい」と話し、山本署長は今回の快挙について「運転技術だけでなく安全運転に対する熱い思いが勝っていたのだろう。今後も地域のリーダーとして活躍してほしい」とたたえた。

 【写説】県大会での活躍を報告するメンバー3人=下田署