県下田土木事務所は、下田市観光協会が運営するウェブメディア「下田新聞」内の観光ラップCMシリーズ「下田サイファー」に参加、その動画「どぼくらぶRAPS」が18日からユーチューブとフェイスブックで公開される。

 動画は「五穀豊穣

のぞく紅葉 踊る少々 土木登場 土を築いて木を構える そんな土木が詩を奏でる」といった具合に、伊豆半島の観光の魅力と道路・防潮堤などの社会資本の重要な関係などを紹介する内容だ。

 下田サイファーは、市民が自身の仕事や活動、地元の誇れるものを音楽に合わせてラップする観光ラップCM。地元ケーブルテレビ局「小林テレビ」との共同制作で今年8月にスタートした。

 「どぼくらぶRAPS」は、小林テレビでは既に今月13日から放映されている。ユーチューブは「下田サイファー」、フェイスブックは「下田新聞」で検索する。