空の散歩を満喫して着陸する参加者=東伊豆町稲取の細野高原

 全国各地のパラグライダー愛好家が集まる「パラグライダーフェスティバルin東伊豆2017」(実行委員会、伊豆フライトハウス主催)が19日、東伊豆町稲取の細野高原で開かれた。関東や関西、北陸、九州などから約70人が参加し、大空の散歩を楽しんだ。

 参加者は、初心者のオープンクラスとベテランのエキスパートクラスに分かれて、地上に設けられた「ターゲット」と呼ばれる目標地点にどれくらい近づけるかを競った。三筋山の山頂から離陸し、天城山や相模湾が広がる大パノラマを満喫した。東京都から仲間4人で参加した伊勢崎律(おさむ)さん(64)は「風も穏やかで良かった。楽しく飛べたよ」と笑った。

 大会は今回で29回目の開催。18日は雨天のため中止となった。

 【写説】空の散歩を満喫して着陸する参加者=東伊豆町稲取の細野高原