徳造丸からの寄付金を受ける代表園児=東伊豆町の私立稲取保育園

 海鮮料理店や土産物店などを営む「徳造丸」(本社・東伊豆町稲取、鈴木基史社長)は20日、私立稲取保育園に現金20万円と、同社商品「秘伝の煮汁」111本を寄付した。

 地域貢献事業と一つで、今年で4回目。今年は寄付金に加え、キンメダイの姿煮などの煮物を手軽に調理できる煮汁を園児と保育士の人数分を用意した。

 この日、村山恵介総務課長ら4人が同園を訪問し、代表園児に寄付金と商品を手渡した。

 園児たちは、お礼にキンメダイの絵をプレゼントし、べートーベンの「喜びの歌」など合奏と合唱を披露した。

 同園は寄付金をおもちゃなどの備品購入費に充てる。

 【写説】徳造丸からの寄付金を受ける代表園児=東伊豆町の私立稲取保育園