期日前投票をする有権者=河津町保健福祉センター

 ■直近の町議選上回る

 河津町の住民投票による解職に伴う出直し町長選の期日前投票が22日、町保健福祉センター・ボランティア団体室で始まった。午後5時までに338人が投票、直近の2014年9月の町議選初日327人を11人上回る順調なスタートとなった。

 2期7年半務めた前職の相馬宏行候補(57)=川津筏場=と、解職請求(リコール)した住民組織の事務局長だった新人の岸重宏候補(67)=峰=が共に無所属で立候補している。

 投票を終えた谷津の70代男性は「相馬候補は複合施設整備計画で解職されたが、頑張ってほしい。急傾斜地などの防災対策を期待している」、川津筏場の50代男性は「岸候補は政策が具体的で細かいところまで行き届いている。高齢化社会対策に力を入れてほしい」と話した。

 期日前投票は25日まで午前8時半~午後8時。問い合わせは町選挙管理委員会〈電0558(34)1957〉へ。

 【写説】期日前投票をする有権者=河津町保健福祉センター