税の標語で下田税務署長賞を受ける進士君(左)=下田市の朝日小

 ■朝日小6年・進士君は下田署長賞

 全国間税会総連合会(大谷信義会長)の本年度「税の標語」コンクールで、南伊豆町立南中小6年・鈴木心温(こはる)さんの「納税は 街がよくなる 大一歩」が全国で入選、下田市立朝日小6年・進士莉久君の「消費税 僕らも立派な 納税者」が下田税務署長賞に選ばれた。22日、朝日小で表彰式が開かれ、堀仁署長らが賞状を手渡した。

 税を考える週間(11月11~17日)に合わせて毎年実施している。本年度は賀茂地区の小中学17校から583点の応募があり、伊豆下田間税会会長賞と優秀賞にも計17人の作品が選ばれた。

 表彰式後、進士君は「頑張って考えたのでうれしい」と喜んだ。堀会長らは「中学生になっても優秀な標語をつくってほしい」と今後の活躍を期待した。

 鈴木さんと進士君を除く受賞作品と受賞者は次の通り。

 【伊豆下田間税会会長賞】 「税金は 笑顔がふえる 種になる」山本華美(仁科小5年)

 【優秀賞】田村璃央(稲取小6年)稲葉花音(河津南小6年)松本藍璃(浜崎小6年)田中大夢(下田小6年)長友倫太郎(朝日小6年)渡辺勝己(同)長谷川千宝(稲生沢中3年)田中彩理(下田東中3年)三田凌大(下田中1年)外岡実希(下田中2年)木下愛華(南伊豆東小6年)杉山美里(南上小5年)斎藤花帆(南伊豆中2年)藤井美空(賀茂小6年)真野恵伍(西伊豆中3年)小沼大輝(賀茂中2年)

 【写説】税の標語で下田税務署長賞を受ける進士君(左)=下田市の朝日小