新鮮な野菜や果物を買い求める来場者ら=河津町見高の伊豆見高入谷高原温泉

 ■猪鍋の振る舞いも 

 第11回紅葉ふれあいまつり(伊豆見高入谷高原温泉管理組合、見高入谷区主催)が23日、河津町見高の同温泉で開かれた。地元の新鮮な野菜や果物、農産加工品などが所狭しと並んだほか、ミカン入り餅や猪鍋約600食が無料で振る舞われた。雨天にも関わらず多くの住民でにぎわった。

 同温泉のPRや地域活性化を狙い、利用者への感謝の気持ちも込めて毎年開催している。

 来場者はイベント開始と同時に、格安で販売された大根や白菜、春菊、サトイモ、ミカン、田舎ずし、小麦まんじゅうなどを次々と購入した。焼き鳥やアユの塩焼きも提供された。みそ味で地場産の野菜をふんだんに使った猪鍋が振る舞われると「温かいね」「もっと食べたい」などと言いながら、熱々の汁に舌鼓を打った。

 【写説】新鮮な野菜や果物を買い求める来場者ら=河津町見高の伊豆見高入谷高原温泉