河津町の住民投票による解職成立に伴う出直し町長選は26日、投票が行われ、即日開票される。相馬町政の復活か刷新か、有権者の審判が下される。大勢判明は午後8時半ごろの見込み。

 立候補しているのは、前職の相馬宏行候補(57)=川津筏場=と、新人の岸重宏候補(67)=峰=で、一騎打ちの激しい選挙戦を展開している。

 投票は午前7時~午後6時、町内11カ所で行われる。開票は7時半に町役場議場で始まる。期日前投票は25日まで午前8時半~午後8時、町保健福祉センター・ボランティア団体室で行われている。

 20日現在の選挙人名簿登録者数は6444人(男3128人、女3316人)。

 ■立候補者(届け出順)

 相馬 宏行氏(そうま・ひろゆき)57 無前(2) 元町監査委員、元町議会議長、町議3期 県立下田北高卒 川津筏場

 岸 重宏氏(きし・しげひろ)67 無新 下峰区役員 元副町長、元町総務課長、元町産業振興課長 中央大経済学部卒 峰