夢アワード最終選考に残った松原さん

 ■事業プレゼン競う

 南伊豆長妻良の松原淑美さん(40)が、事業などのプレゼンテーションを競う「みんなの夢アワード8」最終選考会に出場する。24日夜に発表された。ワタミ創業者の参院議員・渡辺美樹氏中心に開く企画で、優勝者へ賞金100万円が贈られる。選考会は来年2月で7人が出場する。30社超2千人の前で事業をPRする。

 松原さんは同町の元地域おこし協力隊で、現在は(1)町外業者と町内の人材の仲介(2)ゲストハウスの開設準備−などをしている。

 アワードは社会問題を解決するような事業を支援する企画で、事前選考は3次まであり書類審査や面接で行われた。松原さんは「伊豆の最先端から地域を変えていく」をテーマに、既存資源を組み合わせた南伊豆の活性化を提唱した。

 松原さんは「伊豆には生かされていない資源がいくつもある。私は人や資源をつなぐコーディネーターになりたい」と述べ「地域の多くの人に支えてもらった。頑張りたい」と力強く語った。選考会は2月26日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われる。

 【写説】夢アワード最終選考に残った松原さん