町民ら約280人が聴講に訪れた「松崎町長選公開討論会」=町環境改善センター(27日夜)

 下田青年会議所(下田JC)は27日夜、松崎町環境改善センターで「松崎町長選公開討論会」を開いた。立候補した新人3人が登壇し、テーマごとに主張や施策を語った。

 用意した「防災」「人口減少」「教育」「財政」「産業」「観光」の六つの議題から、それぞれの考えを一問一答形式で述べてもらった。演説では、長嶋候補が「責任ある1人として、町の経済を再生させる」、森候補が「積極的なトップセールスで、町を豊かにする」、石田候補が「次世代を育成し、松崎の明日を切り開く」と語った。

 討論会の開催は、町民に主体的な政治参加を促し、立候補者それぞれの政治理念や政策を見極めてもらうのが目的。約280人が来場し、耳を傾けた。

 【写説】町民ら約280人が聴講に訪れた「松崎町長選公開討論会」=町環境改善センター(27日夜)