2年連続で準優勝した萩原さん(前列左)3位の正木さん(同右)とベスト8の(後列左から)金指君、本間朱流君、本間伊織さん

 ■泊親会東伊豆道場 正木さん(わかば保育園)3位

 河津町浜にある空手道場「泊親会東伊豆道場」(鈴木竹男代表)の幼児・小学生5選手が、第11回しずおかスポーツフェスティバル空手道競技東部地域大会の形の部で準優勝するなど好成績を収めた。

 準優勝は萩原寧々さん(河津南小2年)で2年連続。「来年は練習をいっぱいして絶対に優勝する」と決意を新たにした。正木佑空(ゆら)さん(わかば保育園年長)が3位、本間朱流(しゅり)君(河津南小6年)と金指和希君(同西小4年)、本間伊織さん(同南小3年)の3人がベスト8に入った。鈴木代表は「上位2人はスピードと切れのある技が良かった」と評価した。

 大会はこのほど沼津市民体育館で開かれた。幼児―一般710人が出場、形と組手の2部門で学年・年代、男女別トーナメントで競った。

 【写説】2年連続で準優勝した萩原さん(前列左)3位の正木さん(同右)とベスト8の(後列左から)金指君、本間朱流君、本間伊織さん