当選証書を受け取る町長選初当選の長嶋氏=松崎町環境改善センター

 ■町議補選無投票の深沢氏にも授与

 松崎町選挙管理委員会(高木恪委員長)は4日、町環境改善センターで、町長選で初当選を果たした長嶋精一氏(67)と、町議補選で無投票当選した深沢守氏(50)に対する当選証書付与式を開いた。高木委員長が両氏に手渡した。

 高木委員長はあいさつで、町の抱える諸問題に触れ「選挙の結果は、町民の期待の大きさであると同時に、責任の大きさでもある。町に住む老若男女一同が希望を持って住むことができる町づくりに、献身的な役割を果たしてほしい」と期待した。

 長嶋氏は「町長をはじめ、町の職員が一丸となって、町の発展のために尽くすような、公僕としての役場の体制づくりを実行していく。変えてはいけないこと、変わらなくてはいけないことをしっかりと見極め、取り組んでいきたい」と語った。

 深沢氏は「責任ある仕事を任された以上、松崎の発展のために力を尽くしたい」と述べた。

 【写説】当選証書を受け取る町長選初当選の長嶋氏=松崎町環境改善センター