松崎町の斎藤文彦町長が13日で任期満了を迎えるのに伴い、指出巌副町長(74)、佐藤勝徳教育長(64)が同日付で退任する意向を固めたことが5日、分かった。

 指出副町長は同町出身で、西伊豆町や下田市の中学校長などを歴任。退職後は町教育長も務めた。指出副町長は「チーム松崎として一体となることで、職員の町民への対応がだんだんと変わり、評判も良くなった。今後もそれぞれが地域のリーダーの気概を持ち、発展に尽くしてほしい」と、今後に期待した。

 同町出身の佐藤教育長は、これまで西伊豆、南伊豆町の小学校などで教頭を歴任。約1年間の任務を振り返り、「前任の教育長から仕事を大事に引き継ぎ、自分なりに町の教育のあるべき姿に向かって取り組んできた。子どもを取り巻く変化が激しい時代や環境の中で、先見性を持って携わることが非常に重要と感じた」と語った。