西伊豆町議会12月定例会は5日、開会した。会期を7日まで3日間と決めた後、4氏が一般質問を行った。

 加藤勇氏が斎場建設計画について尋ねたのに対し、星野浄晋町長は「新年度の予算編成方針で、来年度に建設に関する会議(の立ち上げ)や先進地域視察の予算計上を指示した。3月議会で承認を得られれば、新年度から委員会を設置し、本格的に行いたいと考えている」と答え、会議については「(以前あった)斎場建設準備委員会のようなものを想定し、役場職員でなく区長代表、観光・商工関係者らに集まってもらう中で検討していきたい」と明らかにした。

 一方で、隣接の松崎町で町長が代わることから「早い時期に話し合いの機会を持ち、共同で行えるのであれば松崎町の意向を聞いた中で進めることができればとも考えている」とした。

 建設の構想については「仮に現有の町有地に適切な場所がなく、民地に建てることが決定した場合も、町が購入することで、結果的に、町有地への建設になると考える」と説明した。