地域の大人に手ほどきを受けながら餅つきを体験する園児たち=西伊豆町の賀茂幼稚園

 ■「力いっぱい「よいしょ」

 西伊豆町立賀茂幼稚園は13日、地元の老人クラブ安良里喜楽会と、更生保護女性会のメンバーを招いた餅つき大会を開いた。大人に手伝ってもらいながら、子どもたちが元気よく餅つきを楽しんだ。

 地域との体験交流を目的とした恒例イベントで、毎年この時期に開いている。園児らは「よいしょ! よいしょ!」と大きな掛け声に合わせ、力いっぱいきねを振り下ろした。

 つき上がった餅は大根おろし、納豆、あんこのほか、今年は初めて「西伊豆しおかつおうどん」で、トッピングに使うふりかけ味も準備した。みんなで肩を並べ、仲良く味わった。

 安良里喜楽会のメンバーは「にぎやかな子どもたちと一緒で、とても楽しい」と満足そうに笑った。

 【写説】地域の大人に手ほどきを受けながら餅つきを体験する園児たち=西伊豆町の賀茂幼稚園