買い物客に啓発用品を配る下田署員ら=下田市西本郷のマックスバリュ伊豆下田店

 ■「怪しいと感じたら188番」

 県賀茂広域消費生活センターと下田署、賀茂1市5町は7~13日、消費者被害防止月間(12月1~31日)に合わせて、キャンペーン活動を各所で実施した。関係者が住民らに注意喚起し、協力を呼び掛けるなどした。

 13日は下田市西本郷のマックスバリュ伊豆下田店で行った。同署の警察官や市町職員らが買い物客に「怪しいと感じた場合は消費者ホットライン188に電話してください」と声を掛け、啓発用のシールとチラシ、ティッシュを約150セット配布した。

 賀茂地区では架空請求のはがきやショートメールに関する相談が増えており、下田署などが注意を呼び掛けている。

 【写説】買い物客に啓発用品を配る下田署員ら=下田市西本郷のマックスバリュ伊豆下田店