門松づくりに取り組む子どもたち=下田市の柿崎公民館

 下田市の住民グループ「柿崎松陰会」(植田一二三会長)は23日、新年を前にミニ門松作りを開催した。地元の幼児と小学生約30人が公民館に集まり、オリジナルの門松を完成させた。

 竹筒に松、梅、センリョウ、ユズリハ、スイセンを飾った簡単な門松。子どもたちは、ハサミで素材を適当な大きさに切ったり、量を調整しながら、それぞれ個性的な門松を作り上げた。

 同会は地域住民の交流を目的に、12年前に発足。海岸清掃、地域の歴史を学ぶ会、文化祭、音楽祭などさまざまな活動を展開している。

 【写説】門松づくりに取り組む子どもたち=下田市の柿崎公民館