砂浜で合同陸上トレーニングに励む小学生ら=河津町見高の今井浜海岸

 東伊豆町の陸上教室「東伊豆TFC」は27日、河津町見高の今井浜海岸で函南町の陸上クラブ「函南RC」と合同の「浜トレーニング」を始めた。伊豆地区6市町の小中学生約35人がやわらかい砂浜で体力と脚力の強化に励んだ。28日まで。

 TFCの高村伸彦監督の呼び掛けで開催し昨年に続き2回目。東伊豆と河津町をはじめ下田、伊東、熱海市と函南町から参加した。

 トレーニングは約2時間、もも上げ、両足ジャンプ、おんぶ走などの基本ドリル、坂登り・下りダッシュ、200メートル10本走といったメニュー。強い風が吹く中、小中学生たちは砂に足を取られながら集中して取り組んだ。28日はドリルやミニハードル、20分間走などを行う。高村監督は「砂の抵抗を生かして地面を捉える感覚を養い、力強い走りになるようにする。4月に始まる競技シーズンに備えたい」と話した。

 【写説】砂浜で合同陸上トレーニングに励む小学生ら=河津町見高の今井浜海岸