河津町浜のボランティア団体・浜同志会(大坪宏会長)は7日、浜海岸で「どんど焼き」を行った。地区の新成人3人を迎え晴れの門出を祝った。

 町の成人式に合わせ行っている伝統行事。住民ら約120人が集まった。あでやかな振り袖を着た高溝香苗子(かなこ)さん、岩崎理子さんと山下楽蘭(らら)さんは「すてきな大人になるように日々精進していく」などと抱負を話した。

 鏡開きや乾杯の後、高さ約5メートルのおんべに点火、音を立てて勢いよく炎が上がると歓声が湧いた。参加者に豚汁と汁粉が振る舞われた。

 大坪会長は「昨年は台風災害があったが、今年は無病息災を祈念したい」とあいさつ、岸重宏町長らが祝辞を述べた。

 【写説】おんべに点火する新成人ら=河津町の浜海岸