東伊豆町が出店した「ふるさと交流ショップ台東」=東京都台東区浅草

 ■23日まで 太田町長「今後も区と連携」

 東伊豆町は11日、東京都台東区が浅草で開設する交流ショップに出店した。23日までの12日間、特産品販売や観光宣伝を行い、移住促進もPRし町の魅力を都民らにアピールする。

 店は「ふるさと交流ショップ台東」で、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩7分、約160店が軒を連ねる千束通り商店街にあり広さ約30平方メートル。東伊豆町は、観光パンフレットを配布し名所やイベントなどを紹介、キンメダイ姿煮やポンカン、イチゴ、菓子、雛のつるし飾りなど特産品約40種を販売、移住情報などを案内する。

 初日は太田長八町長が駆け付け「台東区から良い場所を提供してもらいありがたい。今後も区と町が連携して取り組んでいきたい」と話した。

 東京23区は地域活性化などを目指す「特別区全国連携プロジェクト」を展開している。東伊豆町は、2016年12月と昨年10月に浅草で開かれた「ふるさとPRフェスタ」に参加した縁で出店案内を受けたという。都内東部地域から観光来遊客が、西部地域に比べ少ないことから出店を決めた。

 営業時間は午前10時~午後7時で水曜日休み。問い合わせは同店〈電03(3874)8827〉へ。

 【写説】東伊豆町が出店した「ふるさと交流ショップ台東」=東京都台東区浅草