センター試験を前に気合を入れる3年生=下田市の下田高

 ■全員で気合「ダー」

 2018年大学入試センター試験(13、14日)を前に、県立下田高(綾部信明校長)は12日、受験する3年生164人の激励会を体育館で開いた。

 式が始まると、全員で「明日は平常心で行くぞ。1、2、3、ダー」と掛け声を挙げ、拳を天に突き上げて気合を入れた。生徒間に笑顔が広がったのを見計らい、綾部校長が「緊張したら、今の雰囲気を思い出して試験に臨んでほしい」と呼び掛けた。

 進路課の山本知美教諭は「この学年は勝負時を知っていて、大舞台になればなるほど結果を出せると思う。いつも通りの実力を出せるよう祈っている」と語った。

 同校の生徒は、三島市の日本大三島キャンパスで受験する。

 【写説】センター試験を前に気合を入れる3年生=下田市の下田高