表彰される北方領土返還要求運動標語入選者ら(左)=東伊豆町役場

 ■運動標語入選者を表彰

 北方領土返還要求県民大会(同県民会議主催)が25日、東伊豆町役場大会議室で開かれた。約120人が出席、返還要求運動標語の入選作品発表と表彰、大会宣言などを行い早期返還実現を目指す決意を改めて確認した。

 県民会議会長の杉山盛雄県議会議長は「返還を求める国民の意思を強くアピールする必要がある。力強く運動を進めていく」とあいさつ、太田長八町長らが祝辞を述べた。

 標語は、入選5作に伊豆地区から伊豆市、中野千代さんの「友好と対話で実現四島返還」が入った。優秀賞は「四島(しま)返還みんなの思いを実現に」(静岡東中、山越大輔君)だった。

 一日も早い返還実現へ努力するとの大会宣言を採択、北方領土問題を考える教育会議前代表の鈴木功一さんによる報告「四島訪問事業に参加して」、アニメ映画「ジョバンニの島」上映などを行った。

 大会は2月7日の「北方領土の日」に合わせ各市町で開催、来年は南伊豆町で予定している。

 【写説】表彰される北方領土返還要求運動標語入選者ら(左)=東伊豆町役場