70周年記念式典で表彰される功労者=下田市白浜のホテル伊豆急

 ■発展に尽力、7人表彰

 NPO法人下田市体育協会の創立70周年記念式典が27日、下田市白浜のホテル伊豆急で開かれた。協会加盟13団体の代表や来賓など約60人が出席し、スポーツ振興や協会の発展を願って交流した。

 渡辺照志会長は、70年の伝統を築いてきた先輩諸氏に感謝の言葉を述べ「これからも会員一同力を合わせ体育・運動の振興を図るとともに市民体育の健全な発展のため努力していく」とあいさつ。来賓の森竹治郎県議、竹内清二議長らが祝辞を述べた。

 席上、協会の発展に尽力した7人を表彰した。表彰者は次の通り。

 功労章 鈴木誠志(水泳協会)山田幸子(弓道会)▽永年勤続功労章 金指泰清(陸上競技協会)坂本和孝(テニス協会)飯田浩彰(水泳協会)▽70周年記念功労章 小川久一(バレーボール協会)杉山高重(ビーチバレー協会)

 【写説】70周年記念式典で表彰される功労者=下田市白浜のホテル伊豆急