塩こうじ作りに夢中になる参加者=下田市の加増野ポーレポーレ

 ■児童ら家族、13人が仲良く

 下田市加増野の農産物加工所・加増野ポーレポーレはこのほど、市内の親子連れを対象に「みそと塩こうじ作り体験」を同施設で行った。小学生と家族ら13人が参加した。

 参加者は、まずみその仕込みに挑戦した。つぶした大豆と米麹、塩を混ぜ合わせて、味噌玉作りに夢中になった。大賀茂小3年の佐藤一奏君は「みそ汁で、早く食べたい」と笑った。

 塩こうじ作りでは、塩と米麹、湯冷ましを混ぜ合わせる作業に、親子や兄弟で仲良く取り組んだ。

 【写説】塩こうじ作りに夢中になる参加者=下田市の加増野ポーレポーレ